題詠2013

完走報告 (映子) 再投稿

五十嵐様みな様ありがとうございました。題詠2013 2月19日10時45分完走です。今年もお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

100 止 (映子)

点滴の止まらぬ限りこの命止まらぬはずと言い切る臨床

| | コメント (0) | トラックバック (0)

099 文 (映子)

カタカナが妙なところで多くって旧仮名遣いかあさんの文字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

098 濁 (映子)

濁らない記憶の人は居ないよと覚えてられない母に云う俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

097 証 (映子)

もし君が疑うのなら調べてよキミの子だって証はナイは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

096 季節 (映子)

そう云えばそんな気もする季節型生まれた季節がお似合いだって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

095 例 (映子)

例えばね俺が人斬り以蔵ならお前誰だと子に聞く夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

094 衆 (映子)

見つめる目ひとつにつけりツイートす大衆の中いくを知らずに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

093 ドア (映子)

眩しくてアナタ見えない春の陽が回転ドアに籠城してる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

092 局 (映子)

あの頃のお局様って誰だった?浅野ゆう子じゃなかったもんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧