題詠2014

完走報告 (映子)

タモリさんに合わせたわけではないのですが 3月31日完走することができました。 ありがとうございました_(._.)_

| | コメント (4) | トラックバック (0)

100 最後 (映子)

親指の爪から這わせ足首へ胸に最後の文字秘めしキス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

099 観 (映子)

観客の一人になりて見つめればわが激情も面白くあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

098 吉 (映子)

フローラルブーケの香りにつられゆく君のこれから吉と出るらし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

097 陽 (映子)

中庭の鴨の親子は突っ伏した春の陽当たる盥の池へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

096 翻 (映子)

翻る思いもなにもなくなってそうよ私はただ私なの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

095 運命 (映子)

父さんの口癖だった「運命だ」病気恨むな運命なんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

094 雇 (映子)

雇われてみたい男が居ないのよ一生かけて尽したいのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

093 印 (映子)

父さんの「気をつけろよ」が聞こえちゃう「第一印象イイ奴にはナ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

092 勝手 (映子)

ちょっとだけ出掛けてくるよ勝手気ままに蜂じゃないけどもうそんな頃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧