« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

条件 。。

目に見えることってダメね変わるでしょ条件にする変わらぬ気持ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童 。。

童謡の哀しく響くそんな日はもう大丈夫此の侭でいい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

締 。。

引き締めてお腹に力入れていこ!ナンの予定もないイチニチも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舌 。。

猫舌の私の前で犬舌のアナタ必ずこれ食べないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪 。。

もしかして私シアワセだったかも去年の夏の喪服がキツイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

云えないのゴメンナサイは云わないの訂正印にハート押すからheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンス 。。

品定めされていたのも気づかずにココはチャンス!と飛び込むが勝ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片 。。

かあさんと摘みし片栗この春も慰めるよう仄かに咲いて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲 。。

甲の者乙の者とで相対す自分に非などないと云う非を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋

婆ちゃんの火鉢で作る炒り卵母さんガスで西洋の味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

。。邪

どうしてか笑顔に邪心を見てしまう私の中に棲んでいるのか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

。。苔

真緑の真実の恋したみたい苔むす気持ちほんとうの恋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

。。秋

秋の日の銀杏の道を歩いたねキミとふたりでなにもかざらず

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついった

ここ

此処からか此処までなのか知らず居たただ好きだったそれだけだった

車イス押し行く夫婦の声がする二人で歌うこれからといま

ここ 髪を梳く

まだ髪も濡れてるままでここにきて抱いてかわかし髪を梳くから

いらないよ

いらないよ通り過ぎてく恋なんて傷つけあえる愛が欲しいよ

座 とき

縁側に三毛の親子のお出ましは干した座布団膨らんだとき

工場

夢紡ぐ工場あったらイイノニナいつもしゃがんでお仕事見てる

くさった

憎しみは無いよキミさえいてくれりゃ腐った俺でも抱いてくれたら

アルパカ

なにも今日出てかなくてもいいものをアルパカコート雨に濡れてる

どうかそのまま

ナンかイイ恋みたいなの行って来るあなたはキープどうかそのまま

着信履歴

アナタから待っているよと着信履歴少し待たせる・行く・ョ・・の返信

おう

父さんを扇のかなめ家族扇留めは母さん素知らぬ顔で

相対 こん

言い知れぬ弾むときめき相対は紺の箱ひだ生足ありて

ばく

給食の三角牛乳爆裂弾小学生のテロリストなり

黒い目で訴えるのよ僕たちと雌はアタシって云うだけなのに

ふりつもる

口づけを待ってアナタをふり仰ぐくちびるに雪降り積もる日も

制汗剤

置いてった制汗剤が主張するウソで滲んだ汗は消せない

気 あく

見てごらん空気の灰汁も抜けてるよ青い空だよ外に出ようよ

どうかそのまま

知らなくていいのよ総ては憧れでどうかそのままイイヒトで居て

色恋禁止

この夏は色恋禁止海禁止「桜咲く」日はフレンチキッス

和 つつ

きみと今日緑さがしつ夏日和ゆるやかに愛深めつつおり

ベランダ 制汗剤

ベランダの蜂でもそれじゃ効かないよ去年の夏の制汗剤じゃ

背伸びをしよう

つま先の爪の分だけ背伸びをしよう昨日の私とつながるように

お隣は空いてますかと云う人を求む一人の傷心旅行

舌 ごめん

舌の先ピンクのごめん来てるのに云えない云わない抱いてくれなきゃ

唄を忘れた鈴のありひとりいやじゃとおいしょころさみしヒトリをひっくり返し

キミの行く足あとなぞり背を見つめ追ってきたんだキミそのものを

よせるくちびる

のどのおくもえてるようなふたりだねもっともやしてよせるくちびる

オール さいふ

新調のオール抱えてボート部は財布はたいて高らに笑い

いくら 指

休日をいくら払えば買えるのかむりムリ無理とこの薬指

着信履歴

光ってるお前のケータイゆれてるよなにか云いたい着信履歴

着信履歴

母さんの声聞けそうで着信履歴見つめる今日は孫生まれし日

わき

また夢を見ていた旅の車窓からキミかけてくる脇目も振らず

オカルト 。。

公園のブランコ急に動き出すあれって淋しい霊の仕業よ

オカルト 。。

きらいだし趣味合わないしなんでだろ夫婦になるって心のスキマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »