« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ハンセイ会 07 耕

 耕作の 歌をうたって 帰ろうよ

    耳にニンジン うさぎのダンス

bud 。。

 「耕」 まったく思いつきませんでした

。。耕 。。

と入れて検索してみても 。。

たいした成果ヮなく

。。山田耕作 。。 

 。。 こんな歌も 彼なんだぁ~ 。。。 と

素晴らしい童謡の世界に浸ってわいたものの ・・・・

早く 次のぉ題に移りたくて 。。

♪ うさぎのダンス にしてしまいました 。。。 反省しておりますsweat02

。。。。。

ハンセイ会 の 耕 ヮ

 もう一度 アナタに逢えた 時のため

    耕地の隅に ミヤコワスレを

。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンセイ会 06 困

どうしたの ? ナニ困ったの? あの娘なの ?

  ダメよ言い訳 ネギでも噛んだ ?

。。。

  根が正直者 って云うんでしょうか

どう隠しても わかってしまうんですよね

。。アヤシイナ 。。 と 一瞬で閃いてしまうんです。。v

生の ネギでも噛んだような 。。

どうしようかぁ~ 。。って顔してますけど 。。

夫婦って コワイ ですね 。。v

。。。。。 ハンセイ会の 06 困 ヮ

  困ったら さくらの下に 来ればいい

    云ったアナタが 来ないの キライ

cherryblossom。。

。。さくら ナンです^^vcherryblossom cherryblossom 。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンセイ会 05 姿

姿

枝豆の ヘタとる姿 思い出す

  冷凍ケースの 前 母さんと

。。。

この頃 枝豆 って 袋入り 。。 で 買ってきませんか? 凍ったヤツ

私が30代の頃 その頃までだったか

夏のお使いって云うと  ちょっとトゲトゲのある

葉っぱのついてる 。。 枝豆 八百屋さんで買ってきたんですけどネ

ウチだけなんでしょうか ? 枝豆ヮ 冷凍 って 決まっちゃったみたいです

はるか彼方 腿のうしろに汗かいて

お母さんと 枝豆毟ってたこと 懐かしく思い出しちゃいました

。。。。。

ハンセイ会 の 姿 ヮ

ぷっくりと 春摸す姿 芝桜 

  可憐と見るも 針の葉のつき

。。お花ヮ可愛いんですケドね 芝 が ネ 痛いの 。。v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンセイ会 まさか

まさか

お母さん 上のほうだけ 飲めるよって

  まさか 珈琲 とけないんだよ

。。。

コドモが気を利かして 珈琲を淹れてくれたときのコトです

珈琲カップに 珈琲を入れて お湯を注いで 。。

かなり かき回していたんでしょうね 。。 私と私を見舞ってくれた友人に

。。インスタント じゃナイ インスタント珈琲 。。 愛いっぱいの を

おずおずと差し出した その時に云った ヒトコトです 。。

上のほうだけ飲めるって 。。 まさかぁ~!!

車イスになってしまった私と それを訪ねてくれた友人

一生懸命 淹れたであろう 。。 珈琲ヮ 泣き笑いでした

上澄みだけ 飲もうよ 。。 と云いながら 

少しざらついた珈琲と どうかなぁ~ ?? とこちらを見ているコドモの顔を見比べて 。。

ありがたいやら 。。 可笑しいやらで 。。

忘れられない 私の人生のヒトコマデス 

ハンセイ会 の まさか ヮ

。。。。。

 アナタから もらえるなんて まさかでしょ

  ダカラ自分で 花束は薔薇

私の父ヮ母に 薔薇のスカート買ってあげるから

一緒になってくれ 。。 って 云ったそうです happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンセイ会 03 細

003 細 ヮ

血の色が 細く冷たく キラメイテ

  夜に映えるね カシス オレンジ  wine 。。

003 の ぉ題ヮ 「細」 でした

。。。。??

私の周りの細いものって 。。。??

って思ったときに

カシスオレンジの注がれた シャンパングラス 。。 だと思うんですが

それが 思い出されて 。。。 キレ~イ sign03 なんて

まるで 20代の若い女の子に 。。 一瞬戻っちゃいました^^v

冷たくて キラキラしていて 。。

その上に 真っ赤な血の色の 。。 オイシイお酒が入ってるんですよ

う~ん  。。 た・の・・し・・・いぃ・・ ~ ~・・・・ バカ !!

なんて わけのワカンナイコト云ったりしたり ・・ しちゃいます

003 細 の ハンセイ 。。 ヮ

細かくて 見えやしないよ 母さんの

  声も聞こえた 花芽を摘んで

。。あ~ぁ また花芽取っちゃったぁ って よく言ってました ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンセイ会 2

002 幸

居酒屋で 幸せ計測 できるのよ

  隣の席の おでんグチャグチャ

。。居ますよね こういう人 。。

カウンターに肘なんか突いちゃって 。。

 おでん グチャグチャ にしちゃってる人 

。。 あ~ぁ 。。 きっとナにか ヤナコトあったんだぁ~ 。。って

人の不幸ヮ蜜の味 ・・ ナンテ そんなことオモイマセンケド

チョット 可笑しくなっちゃいます 。。

あの グチャグチャになったの ・・ 食べるのかナ ??

ナンテ ・・ 

お箸の先に 気持ちが出るんだよ 。。 とか

よくお父さんに云われてましたけど ・・ 確かに 出ますね

。。。。

  ハンセイ会・ヒトリ の 002 幸 ヮ

やってきた 春と幸せ 混ぜこぜに

  桃と菜の花 父さんの花

。。 やっぱり 桃でしょ^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンセイ会〈ヒトリ^^v〉

001

初恋の 味はラム酒よ たる詰めの

  ぐびり焼け付く 甘い炎よ

  。。。

2011 の 題詠100首ヮ ぉ題 「初」 でスタートしました

はやく!始まんないかなあぁ~

って ずっと思い焦がれていた 私の

001 の歌が ぐびり焼け付く 甘い炎よ 。。 の歌でした

待ち焦がれすぎちゃって 。。

滑っちゃった ・・ って云う気もしないでもないんですけどぉ

題 の 「初」 が詠みこめたしぃ ・・

皆さんがなさっているような ・・ ナにか自分でも キメ を作ってみたい

そう思っていたところへ

偶然でヮありますが ・・ 「ラム酒」 というフレーズが出てくれて

!! そうだ! 今年の 100首ヮ 。。 「クチに入るもの」 を詠み込んでみよう!!

と なった ^^v ワケデス

食べるものなら 大丈夫かなぁ~ 。。 と始めてみましたが

。。 ヤメときゃよかった 。。

と思ってしまう ぉ題も 少なくなく 。。

でも くまさんの 「パンチュ」。。「パンツ」

と  「ペンギン」 に 励まされての 。。 100首 でした。。v

そして

ハンセイ会 〈ヒトリ^^v〉 の

001 初 ヮ

 あの頃わ ホームセンター ばっかりで

  初めて植えた 花 チューリップ

                  。。。。。

・・と 自分の 結婚したばかりの頃を詠んでみました

  ハンセイ会 でヮ 「花」 を 詠みこめたら と思っています

^^v  でわまた bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠100首 2011 を振り返って 

題詠100首 2011

。。 を振り返って オモウコト

五と七の 奏でも少し 身について

  躓きながらも 歌う百首よ

 。。

って いうのが 振り返っての 歌 。。 ですが

最初のお題 「初」 を見たときに

あっ! 。。 向うわ「完」 だな 。。

と いささかの抵抗もなく思え コメント欄にまで書いて

100 「完」 。。

の お題を見た瞬間の驚きといったら ありませんでした

また やっちゃったぁ~!! って あの感じです

そして 。。 今年も ヒトリ反省会 を始めてみます

これからの 百首にわ 「食べもの ・ 飲みもの」 でわなく

花や木 植物を 詠みこんでいこうと思います

 食うてのみ 生きるにあらず 花も愛で

    人も愛して  歌も歌えば

^^v なんちって 。。v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完走報告 〈映子〉

みなさま ありがとうございました 2月8日13時20分 ゴールいたしました  今年の題詠100首にヮ「食べるもの・クチに入るもの」を詠みこもうと 素人が冒険してしまいました とても楽しい100首でした。来年はもう少し上達したいと思います

| | コメント (8) | トラックバック (1)

100 完 〈映子〉

完までと 夢 タズサエテ よ・ち・よ・ち・と

  近づきつあり 甘酒オーレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

099 惑 〈映子〉

ジョッキ持ち 昨日までネと云われても

  ただ惑いゆく 麦酒温まり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

098 味 〈映子〉

お袋の味がおやじになってから

  云うに云えない ちびたストレス 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

097 毎 〈映子〉

オトコ毎 オンナ毎だよ その日ごと

  気にして見なよ お茶の色の出

| | コメント (0) | トラックバック (0)

096 取 〈映子〉

PLと 取手二高の 決勝戦

  トウモロコシで 応援したね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

095 遠慮 〈映子〉

やめてよね 子どもの遠慮は サミシイよ

  お風呂上りヮ コーヒー牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

094 裂 〈映子〉

熟成の キミを湛えて 沁み出でる

  甘い亀裂の モルトウイスキヰ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

093 迫 〈映子〉

迫り来る 最期の日には 点適を

  抜きて 井戸水 ふるさとや飲み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

092 念 〈映子〉

天ぷらを 揚げしトキには お気をつけ

  逝きたるモノの 怨念飛ぶを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091 債 〈映子〉

アナタには 債務超過ね ありがとう

  ココまで着たわ ホット・レモネード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090 そもそも 〈映子〉

そもそもと キミが語っているときは

 白子の入った鱈ちりのあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

089 成 〈映子〉

なせば成る 成らないことも きっと成る

  信じて酒を 酌み交わそうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

088 湧 〈映子〉 再投稿

こんにちわ ガゼン湧いちゃう 闘争心

  つっついてやる! チーズフオンデュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

088 沸 〈映子〉

こんにちわ ガゼン湧いちゃう 闘争心

  突っついてやる! チーズフオンデュ 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

087 閉 〈映子〉

届けよと メールに愛を閉じ込める

  好きだったよね 照り焼きバーガー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

086 貴 〈映子〉

貴金属アレルギーなの だからって

  指輪が 飴 って ヒドイじゃないの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

085 フルーツ 〈映子〉

フルーツの 盛り合わせって 云うけどさ

  食べたら可愛くなれると思うの ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

084 総 〈映子〉

テクニカラー 総天然色ナンだよね

  三角バタピー 三ツ矢サイダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

083 溝 〈映子〉

こんなもの 柿の渋でしょ アナタとの

  こころに溝が あるはずないわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

082 万 〈映子〉

この顔が 万心配引き受け処

  覚えておいて 母さんドロップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

081 配 〈映子〉

花魁の 花道のよう 香をのこし

  病棟の中 配膳車ゆく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

080 結婚 〈映子〉

あの日から 三十二年が経ちました

  ケッコウ幸せ ごった煮結婚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

079 雑 〈映子〉

草食も 肉食系も タメシタは

  ワタシは 雑な オードブル系?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

079 雑 〈映子〉

草食も 肉食系も タメシタは

ワタシ好みは オードブル系?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

078 卵 〈映子〉

母さんの ゾクットしちゃったが聞こえたら

  即 タマゴザケ 卵とお酒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

077 狂 〈映子〉

落ち着かぬ こころ抱えて とぼとぼと

  狂った恋も 湯葉で包んで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

076 ツリー 〈映子〉

イイ名だね スカイツリーって キレイだよ

  居づらくないかな 「どじょうナベ」とか 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

075 朱 〈映子〉

覗いたら イケナイ世界 あるんだよ

  朱色の其処わ 蟹も住めない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

074 刃 〈映子〉

ナンで ? ボク ? 答えてほしいこの刃先

  そのまま挿していいから 云って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

073 自然 〈映子〉

いつからが 自然なのかが知りたいな

  僕の目の前 コーラ飲むキミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

072 汚 〈映子〉

汚れたら 洗えばいいよ カルピスで

  やさしい人になれたりしてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

071 謡 〈映子〉

お勝手の隅から聞こえる母さんの 金魚 を謡う味噌汁哀し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

070 介 〈映子〉

介助バー なくても行かれる トコロだけ

  あなたのとなり 雪解けのチョコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

069 箸 〈映子〉

なめないの! お箸の先ヮ 云ったでしょ

  お行儀悪い! さぁ ナに食べよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

068 コットン (映子)

コットンで たたきこむのよ 思いでヮ

  ナミダ集めて 地酒にしたら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

067 励 (映子)

明日から 復帰のアナタ励まして

  みんなグデグデ 焼酎一気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

066 豚 (映子)

じゃぁ今日は 豚で行こうか アナタにも

  ポークステーキ ジンジャーソース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

065 羽 (映子)

白鳥と 孔雀に羽をもらったの

  もう飛べるよね シュリンプカクテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

064 おやつ (映子)

母さんの おやつヮいつも 「ふきん」の字

  あの下だった 黄色い薩摩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

063 丈 (映子)

身の丈に 合わぬアツカイ されたとて

  添うて生きろよ 腐っても鯛!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

062 墓 (映子)

線香を点けたその火よ 父さんの

  好きなキャメルを吸い込んで 墓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

061 有無 (映子)

有無もなく 命を繋ぐ 道愚にて

  愛の夢のは 夕べのソーダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060 直 (映子)

真っ直ぐな キミの瞳に 魅せられて

  炊き立てご飯で玉かけしちゃう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

059 騒 (映子)

喧騒の 街が鎮まり返るとき 

  夢たゆたゆと ドライマテイニ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

058 帆 (映子)

帆を立てて 青い宇宙に行ってみよう

  お好み・たこ焼き・焼そばコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

057 ライバル (映子)

笑いあう あなたライバル でも負けね

  上手に負けるわ 今日わ ざる蕎麦 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

056 摘 (映子)

約束の 10円カレーに行きましょう

  クチとがらせて 朝摘みイチゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

055 虚 (映子)

虚しくて 恋もする気に なれないの

  ソフトクリーム 投げたい気分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

054 丼 (映子)

銀座まで 親子丼食い 行ってきた

  ジーンズひとりと 上気した顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

053 なう (映子)

なう と云う NOWもあるかも 病棟の

  陽だまりの中 なう と云ういま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

052 芯 (映子)

おいしさが ギュッと詰まって 芯なのよ

  細く切れたら 芯キンピラよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051 漕 (映子)

処しかたも 知らず漕ぎ出で 海原へ

  杓文字なき夜の 飯時のよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050 酒 (映子)再投稿

ダメよって お酒に飲まれちゃ ナンテ うそ

  呑まれたいから 冷でちょうだい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050 酒 (映子) 再投稿

ダメだって 酒に飲まれちゃ ナンテ うそ

  呑まれたいから 冷でちょうだい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

049 方法 (映子)

すき焼だ! 大きく叫ぶ ヒトコトが

  生きるの上手な ワタシ方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

048 束 (映子)

アナタとの 生きてく気持ち 離れたの

  パスタすべって 束ねられない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046 奏 (映子) 再投稿

シアワセを 奏でるツモリ だったけど

今日ヮどう? だけ?  カフエ・オレにする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

047 態 (映子)

ボクヮその 少し変態 かもしれない

  好きなんだコレ 納豆牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046 奏 (映子)

シアワセを 奏でるつもり だったけど

  今日どう?だけね カフエ・オレにする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

045 幼稚 (映子)

幼稚園 ピアノの下に ずっと居た

  ヘンな子だった ホカ弁だった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

044 護 (映子)

保護者です 名前の前に そう着いて

  マズヮビールが 旨くなってく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

043 寿 (映子)

寿ぎの 式典を終え 帰りきた

 家に響くは 茶漬けすする音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

042 至 (映子)

シアワセに 至近距離です 原宿の表参道 コロッケ通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

041 さっぱり (映子) 再投稿

泣いたらね さっぱりしたよ 腹減ったァ

  今日は カツ丼 食べちゃおうかナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

041 さっぱり (映子)

泣いたらね サッパリしたよ 腹減った

  今日は カツ丼 食べちゃおうかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

040 伝 (映子)

茶碗蒸し この味だけヮ 伝えたい 

  愛する人と 巣立ちゆく日に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

039 庭 (映子)

トーストを かじりながらの 花がら摘みは

  ワタシの庭園 プランター3つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

038 抱 (映子)

冬が抱く 淋しい暑さ 感じたら

  ワインジンジャー 炭酸割り ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

037 ポーズ (映子)

病院の お馴染みさんになってから

  好いポーズなの お団子食べても

| | コメント (0) | トラックバック (0)

036 暑 (映子)

暑かった だから抱かれた ワケじゃないけど

  西瓜旨いぞ そう云ったよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

035 罪 (映子)

ワタシには 太ったことが 重罪で

  同罪なのわ アイスとケーキ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

034 掃 (映子)

豆まきの 豆と一緒に 掃いちゃって

  こないだまでの 苦い思いも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

033 奇跡 (映子)

奇跡かも キミもハタチの ハタチの2月 

  チョコの悪夢に うなされぬ日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

032 町 (映子)

明け方の 町を走った 仲間たち

  飛行機だぞぉ~って  チューハイ持って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

031 電 (映子)

夕焼けに うかぶ電信柱にわ

  醤油のにおい 染み付いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030 遅 (映子)

贅沢は 時間の浪費 ぬるい朝 

  風も遅いわ ゆる目玉焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028 公式 (映子)

公式は 覚えられない あの子でも

  アドレスなんて 朝飯前よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028 説 (映子)

説明の いらないナかに なりたいね

  茄の古漬け ツツク仲とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

027 水 (映子)

枇杷の種 水の流れと 人の目は

  思いどおりに ならないものよ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

026 震 (映子)

お・い・し・い・と つぶやいていた クチビルが

  震えて落ちた タラコおにぎり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025 ミステリー (映子)

今日までの ワタシ自身が ミステリー

  即 解決よ ホットウイスキー

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

024 謝 (映子)

謝って 済むことじゃない コトなんて

  ナイよ だからネ ラーメン食べよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023 蜂 (映子)

トーストに 蜂蜜かけてる その顔は

  いっつも5才 ワタシの ハニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022 でたらめ (映子)

でたらめな 私が生きて きたんだよ

  おまえのご飯 作るためだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

021 洗 (映子)

落ちないな 味噌の手ゴシゴシ 洗ってた

  父さん得意な 味噌のおにぎり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020 幻 (映子)

母さんの 作ってくれた あぶらミソ

  幻の味に なっちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019 層 (映子)

ばあちゃんと 母さんわたし で かき混ぜた

  オンナ三層 ぬかどこ伝説

| | コメント (2) | トラックバック (0)

018 準備 (映子)

天ぷらの 準備がちゃんと できる頃

  主婦は交代 シュウトメになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017 失 (映子)

失った 時間は元に 戻せない

  飲み放題だ 豚汁パーテイー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016 絹 (映子)

絹色の シャンパンタワー たおれろ!と

  念じちゃったよ ナンかコワくて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015 とりあえず (映子)

とりあえず キャップについだ バーボンだ

  切るなよクチビル 血のアジガスル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014 残 (映子)

少しだけ オトコになるの 飾り塩

 少し残しね   ソルテイードッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012 故 (映子)

千一の 仏の顔に 故人あり

  お寺巡りは 抹茶で終えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012 堅 (映子)

堅くして 削ろうナンテ ひどいよね

  サカナのミイラ 鰹節だね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011 ゲーム (映子)

そうかもね 人生なんて ゲームかも

  放って食べる 落花生かも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010 駆 (映子)

手作りか ブランドチョコか 悩むよね

  経済よりも 恋の駆け引き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009 寒 (映子)

寒いって 云うなポッケに 入ってる

  焼き芋二つ ヒトツよこせよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008 下手 (映子)

あきれたわ ダメよあんなに 下手くそじゃ

  ミルフイーユくらい 崩さないのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007 耕 (映子)

耕作の 歌を歌って 帰ろうよ

  耳にニンジン うさぎのダンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006 困 (映子)

どうしたの? ナニ困ったの? あの娘なの?

  ダメよ言い訳 ネギでも噛んだ ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005 姿 (映子)

枝豆の へた取る姿 思い出す

  冷凍ケースの前 母さんと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004 まさか (映子)

お母さん 上のほうだけ 飲めるよって

  まさか珈琲 とけないんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003 細 (映子)

血の色が 細く冷たく 煌めいて

  夜に映えるね カシス・オレンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002 幸 (映子)

居酒屋で 幸せ計測 できるのよ

  隣の席の おでんグチャグチャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001 初 (映子)

初恋の 味はラム酒よ 樽詰めの

  ぐびり焼け付く 甘い炎よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »